Click to Watch in HD > Ariadna Project - 炎を放て [Honoo wo hanate] - 2016

Watch Facebook: https://www.facebook.com/AriadnaProject/ Twitter: https://twitter.com/ariadna_project/ Instagram: https://www.instagram.com/ariadnaproject/ ARIADNA PROJECT NOVUS MUNDUS / ノーヴス・ムンドゥス 南米はアルゼンチンから登場した美旋律メロディック・パワー・メタル・バンドが遂に世界照準ニュー・アルバムにて待望の日本デビュー!スピード、パワー、テクニック、そして楽曲全てが問答無用の世界レベル!! 2013年に南米ペルーから突如彗星の如く現れたメロディク・パワー・メタルの新星NAUTILUZ (ノーチラス/IUCP-16169)同様、またも南米はアルゼンチンから現れた美旋律メロディック・パワー/スピード・メタル・バンド注目の逸材! 問答無用のスピード、パワー、テクニック、そして楽曲のクオリティを引っさげ、遂にその全貌を現す!! ミックスはティモ・トルキ(ex. STRATOVARIUS)、マスタリングは、今まで 、STRATOVARIUS、APOCALYPTICA、SONATA ARCTICA、RAMMSTEINなどを手がけてきたSvante Forsbackによってフィンランドはヘルシンキにて行われた、世界レベルの完全欧州型サウンド!隠れた逸材の宝庫、南米恐るべし!! NAUTILUZ、STRATOVARIUS、SONATA ARCTICAのファンはもちろんのこと、ANGRA、HIBRIAなどのファンにも絶対のお薦めのアルバムです! -アーティストプロフィール- 2000年末アルゼンチンの最も偉大なヘヴィ・メタル・シンガーであるBARILARIのソロアルバムに収録されている「The shadows will remain behind」の楽曲をきっかけに始まった。このBARILARIのソロアルバムは、NIGHTWISHやSTRATOVARIUSのメンバーも参加したことでも話題になり、アルゼンチンだけでなく、ヨーロッパや日本でも発売された。このアルバム参加によってバンドは、アルゼンチンのレーベルと契約し、2005年、「Mundos Paralelos (spanish ver)」をリリースした。このアルバムは国内プレスレビューの好評価も数多く獲得し、多くのファンから賞賛を受けることに成功。『Rock Brigade Magazine』の読者投票においては、”Revelation Band of the Yearに選出された。ファンによる口コミが更に話題を呼び、ブエノスアイレスのショーはソールド・アウト。同年、PRIMAL FEAR、THERION、SILENT FORCE、HAMMERFALLも参加したJUDAS PRIESTのトリビュート・アルバム『A TRIBUTE TO PRIEST』に、「Heart Of A Lion」のカヴァー曲で参加。2007年には、彼等の世界進出の足がかりとなる1st AL「Parallel Worlds」をEng ver.にてリリース。その後、バンドは次作用の楽曲を書き始めたが、2008年末にバンドは活動停止を余儀なくさせられる。2012年、デジタルEP 「El Secreto」をリリース。再始動の足がかりとし、2013年、約5年間の停滞した活動を払拭すべく、新しいラインナップを固定させた。その新しいラインアップにて以前リリースした「Nuevo Amanecer」を再レコーレィングし、また同時に8月にはチリ・アンチャゴでのANGRAのオープンング・アクトとしてのショーを成功させ、地元ブエノスアイレスでのいくつかのショーも成功させたが、またしてもメンバー二人が脱退。新たにHernan VassalloとEmmanuel Gerbamが加入。そしてこのアルバム「Novus Mundus」の為の楽曲をすべて完成させた。2015年。彼等はレコーディングを終了させ、そのマテリアルをフィンランドは、ヘルシンキにて、ミックスはティモ・トルキ(ex. STRATOVARIUS)、マスタリングは、今までSTRATOVARIUS、APOCALYPTICA、SONATA ARCTICA、RAMMSTEINなどを手がけてきたSvante Forsbackによって遂に完成! Label: Spiriual Beast http://www.spiritual-beast.com/ 炎を放て 見えない 闇に包まれた光 滑り落ちるな 戦いに 恐怖が勝たぬように 自分を見失うな 見つけだせ お前の答えを 暴け己を 放て炎を戦いで 何も恐れるな 己の敵と戦え 勇気で戦い勝ち抜くぜ 塞がられ 何も見えぬように 肝心なこと 耐えろ 魂の望みさ 暗闇を前に 見抜けるさ 全ての答え 呼び起こすため Recorded at La Nave de Oseberg studios, VIP Rock studios, Vivaldi Studio and Shine On Studio - Buenos Aires, Argentina. Recording engineers: Sebastián Manta, Rodrigo Gudiña, Jorge Perini, Federico Romero, Rodrigo Calabuig and Juan Facundo Collado. Mixing production by Timo Tolkki - Mixed by Santtu Lehtiniemi for Tolkki Studio - Helsinki, Finland. Mastered by Svante Forsbäck at Chartmakers Studio - Helsinki, Finland. Guest musicians: Santtu Lehtiniemi: Guitar solo on Face My Destiny Keyboards: Guillermo Demedio Backing Vocals: Paola Tieffemberg, Marina Cifrodelli, Jimena Iturre, Leo Aristu, Rodrigo Fernández, Carlos Galazzo and Ruben Gauna. Narration: Sergio Ribnikov Gunnarsson Cover Photos: Diego Ríos Band Photos: Fernando Serani - MetalEye Witness Artwork and layout: Rodrigo Gudiña - Core76 Studio Executive Production and Management: Alejandro Guevara Musical Production: Ariadna Project Video Direction and edition: Penumbrart All songs written by Ariadna Project.

Youtube Channel / TheAriadnaProject
Loading